医療脱毛は剛毛でも効き目があるのか

いま、病院で医療行為として行われている医療脱毛は、効果と安全面が優れていることからとても人気があがってきています。
でもその効果というのは、剛毛な毛でも同じように得られるのでしょうか。
女性はムダ毛のないすべすべの肌になりたくて脱毛をしますが、本当に悩んでいるのは体毛が濃い方なのかもしれません。

レーザー脱毛で照射する光は、基本的に黒い部分に反応します。
体毛に熱を伝え、毛の再生が行われる毛根にまで届きそこを破壊します。
黒いメラニン色素に反応するということは、産毛よりも濃い毛の方が効果が現れやすいとされています。
なので、剛毛の方にもしっかりと脱毛効果があるということが実態調査でわかっています。

しかし、毛が太くて濃い脱毛にはリスクもあります。もともと毛が濃い人は、毛の量も多い場合がほとんどです。
量が多い分、通常の毛量。毛質の方よりは回数が多めに掛かると思っていた方がいいでしょう。
前途の通り、濃い毛の方が効果が現れやすいということは、通常の毛量の人よりもレーザーが過剰に反応するので、通常よりも痛みを伴うことが予想されます。
医療脱毛は麻酔を用意してくれる所も数多くあるので、心配な方は下調べをしてから病院を選ぶと良いでしょう。

剛毛でお悩みの方でも、医療脱毛で綺麗になった人がたくさんいますので、検討してみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ戻る