医療レーザー脱毛で毛が減らない時は時期も考える

悩む

医療レーザー脱毛での施術を行っていて、毛量が減らないと感じるのであれば、そこにな何か原因があるはずです。 まず脱毛に通う期間ですが、毛周期に合わせた通い方をしているか、考えてみることです。 毛は発育をして自然に抜け落ちるというサイクルを、順調におこなっています。

医療レーザー脱毛は、その毛周期のうちの、成長期にスポットを当てて、その時期に脱毛を行う方法です。次回の照射の期間が短すぎれば、照射をしてもあまり効果はありません。 逆に、期間をあけすぎてしまっても、毛周期のサイクルに合っていないため、毛が減らないという現象が起きてくることもあります。

クリニック等で脱毛を申し込むと、期限を設けられることがあります。 その期間中に脱毛することで、毛周期にも合わせての医療レーザー脱毛が受けられて、効果的であるという意味も含んでいます。 ですからムダ毛の減りが遅いと感じたら、施術を受けるタイミングは毛周期にあっているか、考えてみるとよいでしょう。

ページTOPへ戻る