多毛症の医療脱毛では保険適用されるのか

脱毛できれいな脚に

脱毛にも様々な種類がありますが、医療脱毛は特に効果が高く安全性も高い脱毛方法とされています。 医療脱毛は、現在は医療レーザー脱毛が中心で、広範囲も短時間でしっかり処理ができるようになりました。 そして、レーザー照射が向いていない場所も針脱毛でしっかり処理していくことができます。

医療レーザー脱毛の施術を行う際は、事前にムダ毛はカミソリなどで処理しておき、毛根の黒い部分にレーザーを反応して処理していきます。 針脱毛のように毛を伸ばしておく必要はなく、毛周期に合わせて照射を繰り返すことで毛が少しずつ目立たなくなっていきます。

そして、医療脱毛は医療行為となりますが、保険適用されるかどうかは気になるところです。 美容目的の施術であれば、医療行為とはいえ、保険適用されることはなく、全額実費で支払うことがほとんどです。 それゆえに全身脱毛となるとそれなりの費用を用意しておかなくてはいけません。

それから、ムダ毛処理の場合も多毛症という場合は一度皮膚科に相談してみましょう。 ムダ毛が異様に濃くなってしまう多毛症の症状であれば、皮膚科で疾患と認められれば一部の施術が保険適用で治療が受けられる可能性もあります。

医療機関によって対応が違いますが、まずは無料カウンセリングなども利用して、保険適用の対象となるか確認してもらうと良いでしょう。 カウンセリングや相談は無料で対応してくれるクリニックも多いので、まずは気軽に相談してみましょう。

ページTOPへ戻る