医療脱毛とレーザーのメカニズム

メカニズム

美容皮膚科でも医療脱毛を行うことができます。
医療脱毛のメカニズムは、脱毛マシンのレーザーが毛を作り成長させる毛母細胞を破壊させることで行います。
脱毛マシンのレーザーは、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する性質があるので、それを利用して毛母細胞を破壊するのです。

レーザーを照射すると、そのエネルギーはムダ毛が吸収し、その根元部分にある毛母細胞に達します。
そこで、エネルギーを吸収し毛母細胞が破壊されるのです。
美容皮膚科では、このようなメカニズムを熟知した医療資格者である医師もしくは看護師が施術を行います。

患者の肌の状態を確認しながら施術を行ってくれるので、肌のトラブルを回避することができます。
痛みが強いようなら麻酔を行ってくれますし、施術後には炎症止めの薬を塗ってくれます。
また、必要があれば自宅で塗る薬も処方してくれるのです。脱毛をするのであれば、このようなケアの行き届いた美容皮膚科が安心なのではないでしょうか。

ページTOPへ戻る