痛みを感じない医療レーザー脱毛は難しい

女性

医療レーザー脱毛では必ず痛みを伴いますが、脱毛の性質から痛さを感じない施術は困難と言えます。麻酔クリームを使用するクリニックもありますが、軽減する効果はあるももの無痛ではないため、人によって感じ方は異なっています。医療レーザー脱毛の代表的な機器にアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーがありますが、アレキサンドライトレーザーでは輪ゴムで弾かれたような感覚があります。

ダイオードレーザーではチクチクした感覚と表現されますが、脱毛機器の種類により感じ方は異なっています。
痛くない施術を希望すればダイオードレーザーを選ぶのが良い方法ですが、麻酔クリームの使用で軽減することも可能ですから、施術方法を確認してからクリニックを選ぶことも良い方法です。

医療レーザー脱毛は毛根組織を熱破壊するのが仕組みとなりますが、この際に出る熱が痛みの原因になっています。冷却装置が付いていることでダイオードレーザーを使用すると痛さを和らげることができます。

ページTOPへ戻る