医療レーザー脱毛は痛くない

女性

医療レーザー脱毛は年齢・性別問わず施術を受けられる脱毛技術であり、近年では医療機関における脱毛の主流となっています。
その他の脱毛技術は主にエステサロンで使われるフラッシュ脱毛と確実性の高いニードル脱毛の2つが存在しますが、フラッシュ脱毛は照射エネルギーの低さから効率面で劣り、ニードル脱毛の場合は確実に永久脱毛を実現する一方で激しい痛みが欠点とされます。医療レーザー脱毛は両者の中間に位置するバランスに優れた脱毛方法であるため、適切な周期で施術を受ければ永久脱毛効果を得られ、正常な肌状態においてはそれほど痛くない人気の脱毛技術です。

また、万が一にも剛毛体質で我慢できないほどの痛みを感じてしまう場合、医療レーザー脱毛の施術を受ける前に肌へ麻酔クリームを塗ってもらう選択肢が有効となります。

麻酔クリームは部分的かつ短時間のみ作用する仕組みなので、毛穴が密集している箇所へ用いると医療レーザー脱毛の刺激を抑える目的として有用といえます。

ページTOPへ戻る