脱毛エステの光脱毛のデメリット

エステとクリニックの脱毛の特徴

脱毛エステは、低料金で気軽に脱毛の施術を受けられます。
脱毛エステで使われている脱毛方法はいくつかありますが、一般的に行われているのが光脱毛です。
光脱毛は、脱毛したい場所に特殊な光を当てることにより、毛根細胞を破壊するというものです。
同じ仕組のものにレーザー脱毛がありますが、レーザー脱毛は扱うのに医師の免許が必要で、また出力も高いため効果は高いものの痛みが伴います。
一方で光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が低いため、痛みが少ないのが特徴といえます。

一方で、光脱毛のデメリットは、やはりその効果がレーザーに比べて低いという点です。
その場では、高い確率で脱毛は達成されますが、毛根細胞をしっかりと破壊できておらず、再び毛が生えてくる場合があります。
特に脱毛方法が合わない場合には、その傾向が顕著です。
なお、毛は成長期、退行期、休止期の3つのサイクルで生え変わっており、活動している毛は全身の3割程度と言われています。
そのためレーザーにしても光にしても、すべての毛が一定の期間、再び生えてこないように脱毛を目指す場合には、毛周期に合わせて最低でも6回は施術を受ける必要があります。
その後に再び生えてくるかどうかは、しっかりと毛根細胞を破壊できたどうかになります。

ページTOPへ戻る